サウジ王家とアメリカ外交

サウジアラビア建国以来の歴史を対米関係を中心に概説。サウジという国がパレスチナ問題でアメリカに裏切られ続け、またサウジ王家も近代化や親米外交で国内のイスラム勢力を裏切り続けてきたのである。911へ至る道は必然であったといえよう。