新しい歴史教科書をつくる会怪文書事件


新しい歴史教科書をつくる会の内幕を赤裸々に暴露したことで一部で話題になった「つくる会Webニュース」の平成18年2月28日付けの記事「 八木会長「解任」。新会長に種子島理事を選任」がつくる会のWebサイトから削除されてしまった。

つくる会Webニュース > 平成18年2月28日  八木会長「解任」。新会長に種子島理事を選任。
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_060228.html

現在、このURLはNotFound状態。はてぶでの反応はこちら

こちらは差し替えられた記事

つくる会Webニュース > 平成18年3月01日 「FAX通信第165号」の全文取り消しについて
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_060301.html

なんでも前の記事は「種子島会長が昨日午後4時に発信を指示したFAX通信の内容をさしかえた者が流したもの」なのだそうな。
アフリカやラテンアメリカあたりのクーデターが年中行事と化している国だと、何かというとすぐ放送局を抑えろという展開になるのだが、つくる会でもそれに近いことが起きたようだ。