サイバーエージェント、「melma!」でblogサービスの試験運用を開始

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20063044,00.htm


melma!blog」は、有限会社はてな(本社・京都府京都市近藤淳也社長)開発の「はてなダイアリー」を同社向けにカスタマイズしてmelma!ユーザーに提供するblogサービス
むちゃくちゃでござりまするな.メールマガジンとの連動が目新しいところだけど.しかしこのペースで行くと,来年前半にはblogサービス自体は完全にコモディティ化するぞ.「あなたのホームページが作れます」とほぼ同義になるだろう.
僕が知らないだけかもしれないが,あまり指摘されていない事として,blogが旧来の個人ホームページと違うところは,作成更新のワークフローが明確に確立されていることが挙げられる.そしてワークフローに沿って作業をするかぎりは更新の手間は最小限に抑えられる.実は書くネタを考える手間すらワークフローが確立すると脊髄反射レベルにまで落ちる.人間,型にはまったことをするのは楽なのだ.
とはいうもののワークフローの外側に出たいこともあるし,逆に更新の手間を今よりをさらに低く抑えたいという要求もあるだろう.
と言うわけで今後のblogは

  1. 高機能化.ほとんどCMS
  2. より簡単な更新.たぶん携帯で見たり書いたりできるレベル.moblog?

の二極分化が進むと,誰でも思いつきそうなことを書いて結びとする.


[permalink][contents][page top]